« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.27

CDプレーヤー選び

ってなワケでCDプレーヤーが決まりません。
予算はだいたい実売15万円以下で考えているのですが
目星は付けているのですが、決め手がなかなか内状況です。

まずはYAMAHAのCD-S2000
Cds2000s

もともとYAMAHAのファンでもあるので、久々の力作に
食指が動きます。

次にPioneerのPD-D9MK2
D9
むかしはターンテーブル式のCDプレーヤーを持っていたのですが
Pioneerの売りと言えばやはりレガート・リンク・コンバージョンPROでしょう
20kHz以上はカットされるCDの音を元音から再現する技術
惜しいのはXLR端子がないこと

そして最後はCECのCD3800
Cd3800up02
メーカー標準価格でも 6万6千円(税抜き)なのですが
この価格でXLR端子を装備してなおかつ外部のDAコンバータ
としても使用出来るので、iPodを接続して使う事も出来るので
非常に便利なのですよ。
CDを持っていないアルバムもあるので使い勝手は良さそう


お金の事を言わなければコレなんかいいのですが、なにせ本体も
価格もモンスター級なので手が出ません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.19

アキュフェーズ DP-510

CDプレーヤーを探しているとはいえコレは流石に買えない
欲しいけどアンプより高いよ・・・・

アキュフェーズ、自社開発ドライブ採用CDプレーヤー
-451,500円の「DP-510」。ΔΣ型DACを6個並列駆動


まだホームページの方には載ってないね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

趣味の話

前のエントリーで触れていましたが、久々に復活しようと思い
ここ数ヶ月情報を集めていました。

オーディオを復活させようかと思い調べてました。
今もAVアンプなどはあるのですが、既に老朽化が激しく
電源は入れど音は出ず状態なので新調しようかと思って
AVアンプを物色していたのですが、よく考えたらほとんど
サラウンドスピーカーまで使った記憶はほとんどなく単純にステレオで
良いのでは思い普通のプリメインアンプを探しています。

でもって思い当たったのがAccuphase
価格を考えると E-350辺りが妥当かと

E350

学生時代にはいつかはと考えていたメーカーでもあり
サポートの点でも部品さえあれば20年前の物でも修理を
してくれる体制

調べていくと当時とはずいぶん状況が変わってきており
電源ケーブル1本でかるく10万円とか相変わらす底なしの
世界ですが取り敢えず一つずつやっていこうかと・・・・・

次はCDプレーヤー探さないとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »