« イタリアGP予選 | トップページ | ダメ人間 »

2007.09.10

イタリアGP決勝

序盤いきなりスパイカーに抜かれた琢磨を見てBスペックがそんなにいいの?とか思ったのですが、見ているうちに燃料が重いのかと思ってしばらくは静観していたのです。
徐々に順位も上がってきたので、まあこんなモンだろうと一安心。
1ピット作戦でやはり燃料が重かったのかと確認は出来たのですが半数以上のマシンが、同じ作戦でピットの間に前に出るというのは不発に終わったようです。

今朝ほどレース後のコメントを見た所どうやらブレーキにトラブルがありフォーメーションの段階で既に症状が出ていたようで、そういえばスタートの時に煙が出てる車がいたのは琢磨でした。

さてレースの方は終始マクラーレン2台がリードし、マッサは早々にリタイヤ。
ライコネンの方は1ピット作戦でうまく2位に浮上したものの数周後にはハミルトンにパスされ前日の大クラッシュの影響でそれ以上追うことも出来ず1-2をマクラーレンに取られてしまう。

|

« イタリアGP予選 | トップページ | ダメ人間 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアGP決勝:

« イタリアGP予選 | トップページ | ダメ人間 »