« スーパーマルチドライブ | トップページ | iMacG5バラシだそうです »

2004.09.15

100円ライターの修理の仕方

100円ライターの石が無くなったので修理してみました。

用意する物。
アロンアルファゼリー状×1
ZIPPO用替え石×1
工具類は特にいらない
強いて言うなら己の手があればよし

040915_1944001.jpg

まずはカバーを外す。
040915_1338001.jpg

それから、石を擦る部品(なんて言うんだろ?)を外す
040915_1340001.jpg

スプリングを引っ張り出して
ライターの石(ZIPPO用)を瞬間接着剤で付ける
ゼリー状の物がよい
040915_1349001.jpg

石がとれないように慎重に組み立て直して完成
040915_1351001.jpg

何となく材料がそろっていたのでやってみました。
100円ライターをわざわざ直す人もいないとは思うけど。
最初から電子式を買えば石は無くならないと言う意見は無視する方向で・・・・

えらく熱いトラックバックを頂いたので追加修正してみますた。

|

« スーパーマルチドライブ | トップページ | iMacG5バラシだそうです »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい記事です。始末に困ったライターを
復活出来て大満足です。

投稿: | 2014.04.17 21:28

すげー勉強になりました。
ガスを補給できるタイプの記念品を使ってたので本当に助かりました。

投稿: | 2013.12.21 23:47

たまりに溜まった石切れ100円ライターが見事復活しました!
最近のやつは半分も使わんうちに石切れ起こすので困り果てていた所ですー感謝感激っすm(_ _)m
自分も石の押し込みの所で苦労しました。バネを少し短くカットして対処しましたお。

投稿: myu | 2013.03.20 00:40

記事参考になりました。

もともとガスの出が悪かったので、調整のリングの位置を変えて、ガスの量を増やしたのですが、石の方の弱っているというか、寸足らずになってました。

石を交換しようとも思っても、手持ちがなかったので、バネを引っ張って、こすりつける量?を増やしたら
快調になりました。

バネと石の接着は、瞬接なかったので、ホットボンド
で対応しました。押し込む時に、やはりちょっと苦労
しましたが、石をする部品の軸を支えるプラスチックを
広めに広げて、まっすぐに、押し込みながら、小さな
マイナスドライバーでこじりながら押し込みました。

すこし軸が浮く感じですが、外の金具で抑えれば
外れることなく使ってます。

ありがとうございました。

本日は、暇なので、別なスパーク式の100円ライター
の修理も完了しました。

投稿: don | 2012.04.22 12:19

自分も100円ライターの石交換してます。
こんなみみっちいことするのはホントごく一握りの人間でしょうねw

バネに石を付けるのは盲点でした。
自分は薄くて細いさじ状の棒に瞬着でつけて、
バネを押さえ込むように石を穴に押し込め、
石をこする部品をセットした後棒を引き抜く
という方法をとってます。
というか、ブログ主さんの方法だと
石を押し込めるのに苦労しませんか?
自分はその苦悶の末にさじを使っています。

投稿: | 2009.09.08 22:39

おおお!ゼリー状ですか!
参考になりました!ありがと~!

投稿: 名無しっぽい | 2007.09.02 12:37

ううう・・・申し訳ない最初は『ゲル状』だったのに・・・・・

投稿: 末三 | 2004.09.16 21:14

えらく熱いトラックバックの送り主です(笑)。
特に「ゼリー状の物がよい」のあたりで、
かなりグッときました。
忘れた頃にまたこんな素敵な記事を期待しています。

投稿: MaSBo | 2004.09.15 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19167/1441711

この記事へのトラックバック一覧です: 100円ライターの修理の仕方:

» 感動DIY [TEXTストリーム]
ガキの頃から、いろんなものをバラしたり修理したりするのは好きな方だった。だから、ローテクなものに関しては一通り分解・整備・修理したことがあるつもりでいた。だがし... [続きを読む]

受信: 2004.09.15 16:00

« スーパーマルチドライブ | トップページ | iMacG5バラシだそうです »